【至言】 北大路魯山人
人はいつ死んでもよいのである
人はこの世に生まれて来て
どれだけの仕事をしなければならぬと
きまったわけのものではない
2017/08/06 | 心に響いた言葉 | コメント:0 | トラックバック:0____
【至言】 加藤一二三
<衰えても現役を続けている事を問われた際に>

普通に考えたら は 笑われると思いますよ
笑われても私は いや そうだろうと思いますよ
だけども神様がお考えになってる
事の
先回りを
するという考え方は全くありません

私は最後の一息まで
自分のすべき事を
すべき
という風に思っています
2017/07/06 | 心に響いた言葉 | コメント:0 | トラックバック:0____
【言葉】 憧れについて by 浅野忠信さん
先日、綾野剛さんがテレビで、

「浅野さんにとって、憧れって、どこに行く事が自分にとっての憧れなのかっていうか…」

と質問されてて、それに対しての浅野忠信さんの返答。




やっぱりその、本当の今の自分、ていうのがいつもどういう状態にあるのかっていうのってさ、わかんないでしょ。 今日100万円稼げたとしてもそんなに必要だったのかなって事があるわけで。 ねえ、1000円くらいで今日、おでんでも食って、へらへらしてる方がよっぽど俺らしいんだったら、そっちをきちんと選択出来る自分でいたいんだよね。俺の、一番求める、憧れられる、ね、存在っていうか。。うん。
 」
続きを読む
2017/01/28 | 心に響いた言葉 | コメント:0 | トラックバック:0____
【歌詞】 COSTOM / 奥田民生
伝えたい事が そりゃ僕にだってあるんだ
ただ笑ってるけれど

伝えたい事は 言葉にしたくはないんだ
そしたらどうしたらいいのさ

そこで目を閉じて 黙って 閃いて 気持ち込めて
適当なタイトルで ギターを弾いてみました

頭の中が 見せられるなら見せるんだ
ただ笑ってるだけで 済むのさ

だから目を閉じて 気取って 間違えて 汗をかいて
あやふやなハミングで 歌を歌ってみました 叫びました

誰か 誰か 見てて くれないか
誰か 誰か 聞いて くれないか
声が 音が 空に 浮かんで
届け 届け 響け そう響け
雨と 風と 君の 歌だぜ
愛と 恋と 僕の 歌だぜ
アメリカ ジャマイカ インドネシア エチオピア
山と 海と 飛び超え 鳴らせ
彼方へ 飛ばせ
届いてる?
続きを読む
2016/02/09 | 心に響いた言葉 | コメント:0 | トラックバック:0____
【至言】 田宮良子 by 寄生獣 18話
( 自分の赤ん坊を抱えた田宮良子、警官達の銃の一斉射撃を浴びながら一歩一歩新一に近づく。自分への射撃は全て受け、赤ん坊への被弾は髪を変形させて盾とし全て防御する。警官達、新一への誤射を避ける為、射撃を止める。白いワンピースを血に染めた良子、ゆっくりと新一に話し始める。)



ずうっと、考えていた。

私は、なんのためにこの世に産まれてきたのかと。

ひとつの疑問が解けると、また次の疑問が湧いてくる。

始まりを求め、終わりを求め、考えながら、ただずっと、歩いていた。

どこまで行っても同じかもしれない。

歩くのをやめてみるならそれもいい。

すべての終わりが告げられても、ああそうかと思うだけだ。

しかし、それでも今日、またひとつ疑問の答えが出た。

新一、この子供、結局使わなかった。

なんの変哲もない人間の子供だ。

人間達の手で、普通に育ててやってくれ。

( 抱いている赤ん坊を新一に手渡す。)


ー 新一:わかった。心配するな。ー


ありがとう。

この前、人間の真似をして、鏡の前で大声で笑ってみた。

なかなか、

気分が良かったぞ。

ー 目を閉じその場に倒れ、息を引き取る ー

2015/02/27 | 心に響いた言葉 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム | 次ページ