【ITトレンド】 ダークモード
ダーク


コレ、僕のMacBook Pro(画面暗めという設定)の、フォトショ的なソフト(Affinity Photo)の画面。

黒ベースです。グレー背景の画面に比べると見にくいんですけど、

・バッテリーの持ちが20%程向上する。
・目に悪い、ブルーなんたらが軽減される。

とエコなので、導入しています。

とはいえ、現状のMac OS 10.13の場合、黒く出来るのはメニューバーとDockのみで、上の画像で灰色のところ、肝腎のメイン部分の画面には適用出来ないので、基本、灰色の部分がほとんど、という状態。上の画像は、ソフト自体がダークモード(=操作画面を黒にする)対応なので、ほぼ黒く出来ているけど、ほとんどのソフトは、上の画像の灰色のところから下、ほぼ灰色、となっちゃって、中途半端。

そんな中、明日早朝、Appleの新製品発表の場で、Mac OSの10.14が発表されるそうで、そこで、OSのダークモード、フル対応が発表されるみたいです。

となると、画面がほぼ上のような感じで、Macろ黒すけ、と出来ます。

こういう、緩やかな後退というか、地味な変革はとてもたいせつ。この変更で、ダークモードに設定するMacユーザーによる電力の節約が、どれだけ莫大なものになるかっていうね。

早く「フルダークモード」にしたいなぁ。わくわく。とはいえ、一般的な公開開始は秋みたいだけど。3ヶ月後。
2018/06/04 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【4DX3D一択】 レディ・プレイヤー1
8c9537e7-s.jpg

久々の、スピルバーグの活劇で、かつフルCGに近い作品で、万人向け作品で、デロリアンやガンダムやキティちゃんまで出て来て、80年代のゲームやポップス等、今生きてるおっさん向けモチーフも多彩で、と、おっさんとしては見ない理由がないエグさ!と思った。最初。テレビで紹介されてるの見て。

また、スピルバーグが、冒頭の3分位?のレースシーンに関して、「作るの1年かかった」て言ってたり、そのシーン実際ヤバいしで、これは、観に行くのは勿論、

映像重視=吹替版(字幕は文字が邪魔&情報量少ない)を、4DX3Dで観る、その一択やろうな、と思って、実際そうしてんけど、これが正解どころか凄い体験過ぎてビビった。

昔、アバターかな?を初めて3Dで見た時、「てか画面、暗!(偏光レンズやから)」「立体というか、かきわり(レイヤー)?」と何これ珍百景な感じだったけど、シン・ゴジラで「あ、まあまあかも」て感じで、その後のこれ。

この映画は、4DX3D一択よ。吹替もデフォ。

家で50インチのテレビで5.1サラウンドのオーディオで見るのを、映画館で見たのと比べた時に、映画館のが良かったな、と思った事、俺1回もない(まず画質が圧倒的にテレビなのと、自由度というか人に邪魔されないとか好きに見れるとか、もはや比較にならない程の差。画面の大きさ分、映画はハイビジョンがどんどん拡大されていくとかなら別だけど、ぼんやりなる位画面を拡大してるだけだから。しかも単なる照射なので画面暗いし、ていう)けど、

初めて「これは家では絶対に勝てない。圧倒的に映画館すっごい。」と、初めて思った。

この映画のトレイラーを見て「あー。フルCGもんやろ、はいはい。来年動画配信されるやろ」と斜に構えてる人、あんた家の50だか60だかのテレビで、止まったソファでこの作品見ても、楽しさ半減以下というか、普通、て思うと思うできっと。それはあまりにも勿体ない。

映画館でやってる今のうちにいっとくべき。4DX3Dで。IMAXとか。4DXに、?、て思ってた人も、すごい見直すと思うし、知らないなら尚楽しいと思う。価格差が…とかでなくて、そっちだけがホンモノ、という、アトラクション感覚で捉えて欲しい。
2018/05/01 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【良い番組】 チコちゃんに叱られる!/ NHK
チコちゃん

不定期でやっていた番組みたい。それが毎週のレギュラー番組になって本日で2回目の放送。

日本人の常識や習慣になっている諸々の物事の、その理由やルーツについて、チコちゃんという着ぐるみ(顔は3DCGでアニメチックに七変化。声はキーチェンジャーを使った木村祐一)が、クイズ形式でパネラーに出題して、当然パネラーは分からないので、チコちゃん切れて、答えあわせをVTRでする、という番組。

雑学系という意味では最近ありがちな体(てい)だけど、さすがNHKさん。作りがめちゃくちゃ丁寧。VTRの出来が民放と段違いだし、出てくる専門家もレベルが違う。お金持ち国営放送のいつも通りの贅沢な作り。

それも素晴らしいんだけど、何つってもこのメインキャラであるチコちゃんというのが出色。群を抜いてポイントなのが、着ぐるみさんの体の動き。面白素晴らし過ぎる。5才という設定で、実際それくらい小さいのかな?キャストの岡村程度には子供並みに小さい中身の人なんだけど、超プロの人?凄くイイ。それプラス、顔部分に3DアニメCG当てるチームの完璧なお仕事。着ぐるみが出てくるコンテンツはよく見るし、CGでキャラが出てくる番組もよく見るけど、この、顔だけ3DCGアニメの、キレッキレな漫画的な動きを実際にする着ぐるみ、というのは初めて目の当たりにした。これに木村祐一のアテレコ?(どれがどの順番で作ってるのか分からない位三位一体)が完璧に絡んでくる。木村祐一ってたちの悪いアスペルガーみたいな感じでめっちゃ嫌いやけど、5才の女の子を演じたら、完全にいける!そういう事な人間性と才能なんやろな。でもええやんもうそれで!新境地!

実際本番組、ネットで評判になってたみたい。上に書いた事がその理由のほぼ全てだと思う。チコちゃんの斬新さとNHKの作品性の質の高さ。

そこに、ホストというかゲストというか岡村隆史他のキャストがそれなりにスパイスを加えてる。でもそこは実は誰でもいいし何でもいい。関係ない。岡村ちゃんがメインキャストみたいに続けるんやろうけど、ラッキーやったね岡村ちゃんという感じ。

質が高いだけでなく、とても斬新なコンテンツだし、内容の万人性も高いので、知らないという人は誰でも絶対みるべき、とオススメ出来る。金曜夜と土曜朝にNHK総合でやってます。

→ チコちゃんに叱られる!サイト
続きを読む
2018/04/21 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【TVアニメ】 ダーリン・イン・ザ・フランキス
ditf.png


TRIGGERさんの作品は、キルラキルで衝撃を受けてから、いちいち注目してます。でもキズナイーバーは??だった。本作品は、いつの間にか2期に入ってた。前に、1期の1話の時に見て、やべぇ、これは見よう、と思ってたんだけど、その後、別番組(ニュースとか)と録画設定がすり替わっちゃったのか、録画設定自体消してしまって(今時予約あるある)、そのまま忘れてた。

で、先週末、たまたま2期始まりでテレビ番組表に「新」マークがついてたので、あれれ、何だっけ?と気づいた。幸い、1期全てを、今日まで、GYAOで無料配信していたので、全部いっきに見て追いついた。

設定からキャラから、全てがいろんな過去作品のコピーという感じがあって、それはとっても残念なのと、全体として、トリガーさんの作品は中2っぽさが過ぎて、その青さが白々しくてしんどいんだけど、絵もキャラも本も、全部の作りがとても丁寧なので、見てしまうというか見れてしまう。

全キャラが、テンプレの型にはまってて(特にエヴァンゲリオン)、もう、こういうのは仕方がないのかな、とは思うけど、惣流・アスカ・ラングレーの子は、あまりに露骨というか、ギャグとしても酷いなと思う。スマブラ(任天堂のアクションゲーム。任天堂ゲームのキャラが垣根を越えて総出演する)じゃないんだから。

あれ、文句ばっかいってる。す木なんですよ、本作品。

敵の血を引く鬼の女の子供(主人公)が、鬼から人間のような少女に変化し、人間の為に戦い、そして戦えば戦う程人間になれると人間の大人に騙され信じているけれど実はどんどんと鬼に戻っていく、という、何がどないしてどないやねん、という設定に、とても納得がいかないけど、どう収束させるのか、気になる。

ていうか、この鬼の子にとても感情移入してる。
2018/04/10 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【アニメ】 ポプテピピック
ポプテピピック


今年に入ってBS11やAmazonプライムなどで放送され始めたのかな。ギャグアニメ。原作は4コマコミックスかなんかみたいだけど、アニメVer.は、AC部とか著名なクリエイターも入ってて、クオリティ高い。

キチガイ+ファンシーと厳つさ。

僕の大好物がこれだけプラスされて好きでない訳ない。早速漫画も注文した。評価が分かれるのコレ?皆に何らかのフックがあると思うんだけど。勿論リスク負いまくりのギャグ連発なので、ネタでの当たり外れはある。それぞれにとって。当たり前。書いてる本人も何だコレと思ったりしてるはずだ。

だがそれがいい。

おそ松さん(という不条理アニメが最近あって、めっちゃ受けたけどシーズン2で撃沈した)の、大手ゆえの、狙った感な気の毒さみたいのはなく、自由にやってる感じもいいと思います。有名な声優さん達も、クソみたいな内容なのに、いい仕事をしてはります。

本当素晴らしいクソ作品。
続きを読む
2018/02/18 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム | 次ページ