【土曜時代ドラマ】 みをつくし料理帖
みをつくし料理帖


何かはじまった。ドラマ。これ大昔の小説か何かやっけ?暮らしの手帖的な。池波正太郎時代的な。
主演は黒木華さん。僕はすきだけど、若者にはあまり人気ないのかな。

このドラマ、いいのは、大道具と小道具。てか、NHKはいつもそうだけど。セットとかカトラリーがものすごく素敵。個人的には、瀬戸物と小物眺めてるだけで価値ある作品。てかそれが一番魅力の作品。

あとは、森山未來さんが、さすが、というか、きゅっと場を締めていてカッコイイ。

内容は普通にべたな感じですけど、丁寧な作りだし、悪くないです。ダメかなと思うのは、安田成美さんのおかしな関西弁。役どころとしてどうしてもその人である必要などがないなら、普通に関西人キャスティングしてよと思う。あと、キム兄と呼ばれてる芸人の、変な標準語と演技も薄っぺらくて嫌。


p.s.

最後にその回のレシピを、ドラマのままの身なりの主人公が、現代の厨房で紹介する演出は、ベタっぽいけど意外とあまり見られない演出でとっても素敵。
2017/05/16 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【TVドラマ】 貴族探偵
貴族探偵


めっちゃ楽しいドラマ始まった。

最初見始め、1つの台詞がめちゃ長く、カット割りがむやみに頻繁なので、演劇的かつ不愉快な作為の、癖のある作品か?と思ったけど、通してみたらめちゃ面白かった。

内容(推理とか)はホントどうでもよくて、会話の掛け合いがとにかく楽しい。

ケイゾク?(仲間由紀恵と生瀬さんのやつ)+黒執事、という風情。実際生瀬さん出てて、いちばん効いてる。事実上の主人公。てか、シンコッチョー。

まだ1回目が終わっただけだから、見てない人はみてみ。おすすめ。
続きを読む
2017/04/20 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【日本語】 NHK 高校講座 ベーシック国語
高校講座ベーシック国語

先日から放送が始まった、TV番組。

モデルの滝沢カレンさんと、国語の学者さんの金田一秀穂せんせーと、オウムのぬいぐるみ(声:お笑いコンビ、ナイツの突っ込みの方)による日本語の基本講座。

地味に破天荒な番組。シュール。おもしろい。ためになる。上記3人の掛け合わせが最小人数にして完璧。内容は、教育番組であり、コント番組であり、不条理劇でもある。ポリバレントで、少なくとも世界でも唯一無二でソリッドな(削ぎ落された)コンテンツ。

最高。だいす木。超々おすすめ。

毎回最後にカレンさんが番組を総括するひとことが、その会の番組の内容全てを無意味にするような斜めな発言で…とにかく最高なんで、見てください。


Eテレ 毎週 火曜日 午後2:00〜2:10
→ NHK該当ページ
→ 滝沢カレンさん該当Instgramのエントリー
2017/04/19 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【TVドラマ】 奇跡の人 by 岡田惠和さん
奇跡の人


僕は岡田惠和さんの作品がだいすきなので、訳も分からず録画して見た。感動。素晴らしい作品。

もうろう?目が見えなくて耳が聞こえないハンディキャップの子供を軸に据えた、困難克服の過程で良い方に変化していく人々を描いたファミリーストーリーみたいな作品なんだけど、そのハンディキャップ頑張れ頑張った的な部分については全くどうでもいいんだけど、各キャストさんの、演技?マジな人柄?みたいな、そういうほんとっぽい節々?に感動した。

それこそ全員の。

特に、この、ミュージシャン(基本的に俳優ではない)の長髪の人の演技が、ほんっっっとに、最高だった。大す木。

内容さておき、シーンシーンの人柄の些細が、温度感が、素晴らしいです。

そういう、これアドリブ?みたいな、各役者さんから、その人柄のほんとっぽさを抽出して素敵な空気を作るのが、岡田監督の素晴らしく素晴らしいところなんだけど、真骨頂だったです。
続きを読む
2017/03/19 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【BS】 おのののか@世界入りにくい居酒屋
世界入りにくい居酒屋


BSプレミアム(NHK)で毎週やってる番組「世界入りにくい居酒屋」

文字通りの内容で、世界中の、街の片隅の入りにくいお店(=超ローカルでじもてぃーだけが通うお店とそのお客さんとメニュー)を紹介する、という番組。丁寧な下調べと臨場感ある取材で、そもそも素晴らしいんだけど、それを更に良くしているのがMC陣。かつその中でもエクセレントなのがおのののかさん。というお話。

何でこんなにいいんだろう。

視聴者同様にリアルタイム(初見)でVTRを見つつ、あらかじめ製作さんが用意した場面場面の紹介文を読みつつ、かつ感想も述べたりする、というMCスタイルなんだけど(ちなみに2MCで、もう一人は単に感想を述べるというスタンス。島崎和歌子さんやいとうあさこさんや大久保加代子さん(=酒飲み中年芸人))。彼女達の説得力臨場感も素晴らしいんだけど、

番組の軸は、おののののかさん。彼女が肝。とっても心地良い。

まず、声が少年のような声というか女の子だけどボーイッシュというか、可愛らしくてしゅっとしてる。滑舌がとてもいい。映像に対する反射が速い。えっととかあーとか余分な言葉がない。コメントの内容が素直で率直。我の強さがないし馬鹿でもない。

彼女のリードのおかげで、番組のバランス、テンポがとても心地よくなる。ふわっとした声で進行しつつ自然に気持ちを声に込めて話す感じが、番組全体を何でもなくさせる。けどダラっともさせない。ほっこりお家感覚だけどゴロゴロとだらけさせない。目配りがちゃんとある。

彼女の素晴らしいところは、場の空気が読めて(大人)かつシンプルな思考(子供)というところ。大人の芦田愛菜みたい?な感じ。

この番組で、僕はすっかりおのののののかファンになった。んでんで、この番組をお休みの日の昼間に見ながらめっちゃお酒飲むのがいマイブーム。
2017/03/12 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム | 次ページ