スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 ____
【NHK連続ドラマ】 プリンセスメゾン
プリンセスメゾン


漫画なんすね、これ。原作。

今実写でドラマやってるんですけどNHKで。ここ何年か見た沢山のテレビのドラマの中で、僕にはいちばん素敵な作品です。作り丁寧だし、かつていちども見た事ない設定だし。

全8話とかかな。今3話くらい。

おすすめ。
スポンサーサイト
2016/11/05 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【究極レシピかな】 万能だし
万能だし


これまで、ほんとに様々な出汁の取り方を試しました。オールドスクールな取り方から、60度1時間(昆布)とかの最新科学に基づく取り方から、その他にもいろいろと。

でもここ何年は猫と暮らし始めた為に、そしてその猫が鰹節の香りに過敏に反応し、気が狂ったかの様になる事を避ける為、出汁パックでだしてました(駄洒落)。でも、猫すら欺く程手早くお安く、最高の万能だし(僕の場合は味噌汁用なんですけど、煮物用とか、なんでもいけると思います。おすましは厳しいかも)のとりかたを知ったので書きます。

せば。

材料

水…1リットル
鰹節…10g
昆布…10g(日高はやめよう。羅臼は高い。利尻かな。)
塩…ちょびっと

作り方

1/
水1リットルに、昆布(繊維に対して横に7cm毎に深く切り目入れる)と鰹節入れる。(水にいきなり入れるので、猫気づかない)

2/
中強火で火にかけて、ふつふつ気泡ブツブツ湯気もわー(=沸騰するちょっと前)になるまで加熱し、その後弱火で3分、火を消して3分。塩入れる。

3/
濾す。上品に濾すんでなくて、ぎゅーっと濾す。

おわり

以下はお味噌汁の場合の続き(コツを含む)。

4/
具を、火の通りが遅い物から順に入れて加熱。じゃがいもなどの根菜などは火が通るまで加熱。葉野菜や葱、薄揚げ、など一瞬で火が通るものは、再沸騰する程度まで加熱。

5/
さっと味噌をとき、ぐっと火を強くして、沸騰する直前に火を止める。
2016/10/29 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
【加熱の仕方】 ウインナー
ウインナー

みんなだいすきウインナー。

タコさんウインナーとか子供ちゃん用の安いのは別として、シャウエッセン!みたいな、割と高い大人のウインナーのお話です。そういうのって、加熱法として

「沸騰しない程度のお湯で3分」

と書いてますよね。

僕からしたら当然それしかないだろという調理法なんですけど、それを必然として理解している人が少ない様な気がするので、なんでその調理法がベストなのかという理由を書く。箇条書きで。

・味を封じ込めてるのがウインナー。口の中で皮がパリッと割れてジューシー、んまんま、みたいなのが醍醐味なので焼くと、皮→割れる、弾力なくなってカサカサなる、苦くなる。味→ジューシーな水分が外に出て蒸発、煮詰まってピーキーな味を演出、と、ウインナーの形と調理の本来の目的を全て無視してるので、当然味も、台無し。

茹でると、

・もともとの塩分の強さが、茹でる事で程良く抜ける。

・茹でて皿に上げると、気化熱で表面の水分抜けてぱりっとなる。余分な水分も抜けるから旨みも増す。

・脂っぽさが程良く抜けてさっぱりする。

・軟骨だったり、食感の悪い雑な部位も、焼くと更に硬くなるが、茹でると柔らかくなり、食べやすくなる。
2016/10/21 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
【歯】 正しい磨き方
クリニカ1


歯の正しい磨き方って知ってます?

100人の内99人が出来てない(やってない)と思うので、書きます。

まず歯磨き粉は、歯の健康とは何も関係ないというかどちらかというと悪い要素しかないので要らない、という事。次に歯ブラシは、毛がコンパクトで柔らかいものがいいです。いい歯ブラシあります。内緒です。とにかくコンパクトで柔らかいもの(あっ!上の画像…ナイショがッ)。人間ガシガシ磨こうとするので、それが一番ダメなので、細くて、コンパクトな柔らか歯ブラシ。

それを、20分くらいかけて、各歯を撫でるように(触るよりちょっと強い程度の力。ふざけてんのか、て位ゆるい力)、こすこすー、こすこすー、てちまちまやります。かつ、そのこすこすの振幅幅は2〜3mmくらい。横に動かす、というより、かすかに揺れてる、て感じ。

1日1回とかでええんでないかな。(←これは唯一俺の個人的意見)

テレビ見ながら、ダラダラこすこすやってたら、全然いけます。

電動歯ブラシは、必要ないんだそう。画一的で高速過ぎるもんね。手仕事に叶う手法はない、て事だと思う。

これでも歯石は多分溜まるから(磨き癖の偏りとかがあるから)、年1とか歯医者で取ってもらえば、更に完璧と思う。
2016/10/17 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
【バンド】 ハイエイタス・カイヨーテ / HIATUS KAIYOTE
hiatus kaiyote


素晴らしいユニット見つけた。天才。(写真はボーカル&ギターであり作曲作詞もして、バンドのコアであるNai Palmさん。)

最初聴いた時は、ネオソウル(R&Bとかジャズとかハウスとかブルースとか諸々のミクスチャー音楽)?とか思ったけど違った。それどころではなかった。

ミクスチャー加減がもう半端でない。地球のかっけー音楽要素適当にガンガン盛ってみました、みたいな。

1曲の間にテンポは変わるわ、主たる楽器や諸々のモチーフ変わるわ、曲の主題も変わるわ。なのに、実験的とかでなくて自然に繋がってて不愉快でない。そこらへんが天才。

最近、高度なジャズ?を少しだけ聴くようになって、その魅力の1つに、「譜面を再生するだけの演奏マシーンではない、生でその場で作り出すスリル」というところが大いにあると思うんだけど、このユニットも聴いててそれに近い感覚がある。世のポピュラー音楽が、言葉は悪いけど、バカに見えてしまうような(よくある似たり寄ったりの単純なコードを繰り返し再生してるに過ぎないと思ってしまえばほとんどのポピュラー音楽がそうだから)。

ファレルとかレッチリとか、引き算の天才みたいな人もいるけどもね。こちらはとてもcomplex。高度さとポピュラーさを両立させた音楽ってやっぱりカッコイイ。(KOHHみたく、バカの天才みたいな音楽もめちゃカッコイイけど。)

中途半端ではない音楽って、素晴らしい。

→ SONYレコードのHIATUS KAIYOTEページ
続きを読む
2016/09/29 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【邦画】 シン・ゴジラ
しんごじら


たまたま観に行った。庵野さんプロデュースというのは知ってたし、エヴァンゲリオンの原作アニメは全話見てるけど、特にファンという訳でもない。

その前情報ゼロが良かったのかな。

めっちゃ素晴らしい映画やった。びっくりした。良すぎて。

何が良いかというと、

・お金ないだろうのに、CGがいい。
・日本的さがいろいろ徹底してて(瓦の家とかモブとか、政治家のバカさとか)、かつディテールを正確に再現しててリアル。
・無駄がない思い切り(物語的導入説明やラブシーンなどの要素なし。セリフ早口棒読みで潔し)
・庵野さん得意のプロット(市街で戦闘、××作戦とか、会話などエッセンスとしてのコミカルさ)
・4DX初体験の効果絶大(4DXで見たんです。バカ映画×バカ演出の相乗効果で超面白かったー)

続きを読む
2016/09/04 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【映画】 The Age of Adaline
アデライン

とてもとても美しい映画。久しぶりにこんなに美しい映画を観た。

ファンタジックなストーリー、丁寧で端正な描写、丁寧な言葉、ラブリーで優しい全ての登場人物。

眺めているだけでもうっとりする映画。
2016/08/05 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【時短お総菜】 さば缶のさっぱり南蛮 by NHKきょうの料理
さば缶


だいすきな斉藤辰夫センセーによるレシピ。作る時間が全行程5分!なのに煮物っぽいというスーパー時短お総菜だったので、メモ。お酢とミョウガを使った夏メニュー。ふつうにとても美味しいし、とても栄養バランスがいいと思う。夏のお総菜。

<材料>
・青じそ(=大葉ね)… 1ワ(約10枚)
・みょうが 3コ
・さばの水煮 (缶詰) 1缶(160g)
・厚揚げ (小) 1枚(130g)
・赤とうがらし (ヘタと種を除く) 1本

【A】

・水 カップ1/2
・砂糖 大さじ1(→俺は小さじ2)
・みりん 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・酢 大さじ1(→俺は大さじ2)


<作り方>


青じそは重ねて丸め、2~3mm幅の細切りにする。みょうがは縦半分に切ってから、斜め半分に切る。厚揚げは6等分に切る。


2
鍋に缶汁ごとさばを入れ、【A】、半分にちぎった赤とうがらしを加えて火にかける。煮立ったら1の厚揚げを加える。オーブン用の紙の中央に穴をあけたもので落としぶたをし、弱めの中火で3分間煮る。

3
2にみょうがを加えてさらに2分間煮る。器に盛り付け、1の青じそをのせる。

2人分出来ます。結構汁が出るので、1人につき茹でて冷水で締めたそうめん1束にこの料理をかけて、汁も絡めて食べたらめちゃくちゃ美味しいんちゃうかな。
2016/07/05 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。