【土曜時代ドラマ】 みをつくし料理帖
みをつくし料理帖


何かはじまった。ドラマ。これ大昔の小説か何かやっけ?暮らしの手帖的な。池波正太郎時代的な。
主演は黒木華さん。僕はすきだけど、若者にはあまり人気ないのかな。

このドラマ、いいのは、大道具と小道具。てか、NHKはいつもそうだけど。セットとかカトラリーがものすごく素敵。個人的には、瀬戸物と小物眺めてるだけで価値ある作品。てかそれが一番魅力の作品。

あとは、森山未來さんが、さすが、というか、きゅっと場を締めていてカッコイイ。

内容は普通にべたな感じですけど、丁寧な作りだし、悪くないです。ダメかなと思うのは、安田成美さんのおかしな関西弁。役どころとしてどうしてもその人である必要などがないなら、普通に関西人キャスティングしてよと思う。あと、キム兄と呼ばれてる芸人の、変な標準語と演技も薄っぺらくて嫌。


p.s.

最後にその回のレシピを、ドラマのままの身なりの主人公が、現代の厨房で紹介する演出は、ベタっぽいけど意外とあまり見られない演出でとっても素敵。
2017/05/16 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【TVドラマ】 貴族探偵
貴族探偵


めっちゃ楽しいドラマ始まった。

最初見始め、1つの台詞がめちゃ長く、カット割りがむやみに頻繁なので、演劇的かつ不愉快な作為の、癖のある作品か?と思ったけど、通してみたらめちゃ面白かった。

内容(推理とか)はホントどうでもよくて、会話の掛け合いがとにかく楽しい。

ケイゾク?(仲間由紀恵と生瀬さんのやつ)+黒執事、という風情。実際生瀬さん出てて、いちばん効いてる。事実上の主人公。てか、シンコッチョー。

まだ1回目が終わっただけだから、見てない人はみてみ。おすすめ。
続きを読む
2017/04/20 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【日本語】 NHK 高校講座 ベーシック国語
高校講座ベーシック国語

先日から放送が始まった、TV番組。

モデルの滝沢カレンさんと、国語の学者さんの金田一秀穂せんせーと、オウムのぬいぐるみ(声:お笑いコンビ、ナイツの突っ込みの方)による日本語の基本講座。

地味に破天荒な番組。シュール。おもしろい。ためになる。上記3人の掛け合わせが最小人数にして完璧。内容は、教育番組であり、コント番組であり、不条理劇でもある。ポリバレントで、少なくとも世界でも唯一無二でソリッドな(削ぎ落された)コンテンツ。

最高。だいす木。超々おすすめ。

毎回最後にカレンさんが番組を総括するひとことが、その会の番組の内容全てを無意味にするような斜めな発言で…とにかく最高なんで、見てください。


Eテレ 毎週 火曜日 午後2:00〜2:10
→ NHK該当ページ
→ 滝沢カレンさん該当Instgramのエントリー
2017/04/19 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【買う!】 Macbook Pro 2017 mid(=秋)
2009年のMacbook Proを使ってる。

かれこれ8年かぁ。

OSも本体も完全にサポートから離れて孤立状態。トラックパッドもクリックに反応しない(タッチ反応のみ)。先日交換したバッテリーも1時間半くらいしかもたない。

PCはこれ1台しか持ってない為、これが壊れたらおおごと。今のと、新たなの、旧新2台体制にして、どっちも全然違うソフトが入っててという体制をはやく確立したい。

と思って買い替えようとしたのが去年秋。フルモデルチェンジの新製品が出たからね。キタ!!と思って検討したんだけど、使ってるソフト全てを更新しないといけなかったり、またそれが超高価だったり、ものによっては開発終了(バージョンアップしない。サポートしない)だったり、接続についても、USBやSDカードが直接繋げなくなるなど、現状維持すら出来なくなる買い替えっていったい何だ!?買い替える意味ある?と、一旦やめてました。

とはいえ勿論買い替える方向性しか選択肢はないので、いろいろ調べて、対策を考えていて、なんとなく目処が立った。今年秋に多分マイチェンされた新商品が出るはずなので、それを買う。そしてその時同時に買うものも書いておく。自分メモ。



◆本体
macbook-pro-late-2016.png

13インチ至上主義なので13インチは絶対。それの、一番安いモデル(Touch Barなし)を買うつもりだったんだけど、新たに買うつもりのソフト(下に書いた2つ)のいずれもが、張り切ってTouch Barに対応してるので、おれも張り切ってTouch Bari搭載のやつにする。その一番安いやつ。色はグレーと決めている。PC本体は出来るだけ目立たない色がいい(光学迷彩でもいいくらい)という理由で。
<予想価格>190,000えん



ソフト

◆coda2
coda2.png

いま使ってるウェブ制作(HTMLエディタ)ソフト。最高。の、2。
<予想価格>9,800えん

◆Affinity Designer
affinity_designer.jpg

大嫌いなAdobe。だいすきなmacromedia。そのロジックで、イラレとかフォトショとかこれまで極力使ってこなくて、その代わりを全てFireworksが担ってたんだけど開発終了。ここが一番困ってたとこなんだけど、代わりになる良いソフトを見つけた。それがこれ。6,000えん。激安。やった!
<予想価格>6,000えん

あとは接続端子の問題。新MacBook Pro本体はUSB-C端子しかあらへんからね。これも以下ので一発解決。USB-A(一般的ないまのUSB)と、HDMI(ハイビジョン映像)と、SDカード。これで無問題。


周辺機器

◆HooToo USBハブ Type-C 3 3.0ポート(色:グレー)
USBハブ
<予想価格:6,999えん>

以上。合計なんぼ?

190,000
9,800
6,000
6,999

212,799えん。

ああなんか!急激に秋が待ち遠しくなってきたぞう!!おうおう!!
続きを読む
2017/04/13 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【メソッド】 ぼくのお好み焼きの食べ方(On 鉄板 with こて)
お好み焼きの食べ方

以下は説明。
続きを読む
2017/04/11 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
【初めて食べた】 もんじゃ焼き
もんじゃ

生まれて初めてもんじゃ焼きを食べました。しかも自分で作って。

ネットでいろいろ調べたり、YouTubeでプロの焼き方見たり、かなり前知識を揃えてから作ったので、それなりにちゃんとしたもんじゃだったんでは?と思ってます。知らんけど。

ちなみに、明太子とチーズを具にして作りました。それが人気の具らしかったから。

で、感想です。箇条書きで書く。

・TVなどで見てて、汁が茶色いのは出汁なのかなと思ってたら、まさかのウスターソースだった。
・味や食感がお好み焼きや焼きそばよりグラタンに近い気がする(具がチーズだから当然か)
・お焦げを刮げ取る食べ方なので腕が存外疲れる。
・お好み焼きよりも素材の味だけがするしヘルシーな気がするし意外とB級ではない。


また作ってみようと思います。違う具で色々。


お好み焼きやたこ焼きと比べて、結果(固体)でなく過程(ドロドロやお焦げ)を食べる料理なので、お店で食べる意味あまりない(=プロの仕事や仕上げ、技とかあまり関係なく、誰でも家で適当に作れる)食べ物だな、という認識です。

追記は自分の為のレシピメモ。
続きを読む
2017/04/01 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
【TVドラマ】 奇跡の人 by 岡田惠和さん
奇跡の人


僕は岡田惠和さんの作品がだいすきなので、訳も分からず録画して見た。感動。素晴らしい作品。

もうろう?目が見えなくて耳が聞こえないハンディキャップの子供を軸に据えた、困難克服の過程で良い方に変化していく人々を描いたファミリーストーリーみたいな作品なんだけど、そのハンディキャップ頑張れ頑張った的な部分については全くどうでもいいんだけど、各キャストさんの、演技?マジな人柄?みたいな、そういうほんとっぽい節々?に感動した。

それこそ全員の。

特に、この、ミュージシャン(基本的に俳優ではない)の長髪の人の演技が、ほんっっっとに、最高だった。大す木。

内容さておき、シーンシーンの人柄の些細が、温度感が、素晴らしいです。

そういう、これアドリブ?みたいな、各役者さんから、その人柄のほんとっぽさを抽出して素敵な空気を作るのが、岡田監督の素晴らしく素晴らしいところなんだけど、真骨頂だったです。
続きを読む
2017/03/19 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【Jリーグ】 DAZN(ダゾーン)
JリーグDAZN


Jリーグが、今年からスカパー!というテレビ放送からDAZNというネット放送に変わったんですけど、いくらか見てみて分かった、これまで(スカパー!)と比べての感想です。

たまにBSとか民放でも放送がありますけど、それもスカパー!も一緒の品質です。ちなみに、これまでのスカパー!は、独占放映権的な要素が強く、民放が放送しにくい(値段が高い?)感じあったみたいですけど、それは安くなってるのか、民放の放送増えてます。いいこと。

話戻します。

僕はJリーグは50インチのプラズマテレビで生で見てるので、その視聴環境での感想です。スマホやPCではない特大画面なので、フルハイビジョンなので、生放送なので、と、この上なく要求のシビアな環境なので、感想もシビアといえます。

DAZN。テレビ放送(生放送)と比較して

・1分くらい遅い。(ある意味生放送ではない)
・紙芝居的に例えると、テレビが1秒4枚としたら、DAZNは3枚とか2枚。結構酷いカクカク。
・くるくるマーク(画面が止まって読み込み中)に、30秒間とか、なる時が希にある。
・かつ、くるくるマークになるとその後どんどん画質が下がっていく。

サーバーの容量が全然足りてないのと、そもそも、放送画質(規格)として、日本のハイレベルな視聴環境を無視した紙芝居の紙数の設定、なんだと思う。PCとか小さいテレビならわからんでしょ?綺麗でしょ、みたいな画質。

ちなみに、AmazonプライムとかAbemaTVとかは、めっちゃ安定してて画質も綺麗なので、ネットテレビ自体が悪いのではないと思う。

DAZNは、月額が1700えん(docomoユーザーなら1000えん弱)と一見安いけど、このレベルのコンテンツなら高過ぎる。現状月額300えんとかのレベル。

ちなみに、DAZN、世界中の様々なサッカーや、モータスポーツ、バスケ、沢山のスポーツ、全員全部込み、でなんぼ、というコースしかない。

こんなカクカク画像の配信サービス、進んで見ないというか、バスケならWOWOWで見るし、F1でも格闘技でも、民放でやってるならそれを見るし、みたいな感じで、DAZN、見ないで済むなら選ばない、て感じです。

願わくば、J1しか見れなくていいから、(個人的には)ヴィッセル神戸しか見れなくていいから300えんにして、て感じ。それならこの品質でも我慢出来る。



現在全力で「くるくる」には対応(=サーバーの増強)してるのか、ちょっとずつ良くなってるきてる気はする。今後もどんどん良くなるんではと思います。

ただ、紙芝居みたいなカクカクは、DAZNが配信のレート自体を変えないとだめなので、ちょっと深刻かも。今後Jリーグだけレートを高くするんでないかな。そんな気がする。
続きを読む
2017/03/18 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム | 次ページ